看護師 非常勤

看護師の非常勤勤務について

看護師の働き方としては常勤勤務と非常勤勤務がありますが、ここでは非常勤勤務について紹介します。
非常勤勤務とは常勤ではない、つまり固定した勤務時間ではないということを指します。
一般的にはバイトやパートなど単発の仕事を指しているのです。

 

看護師の中には少しの間だけ働きたいと考えている方も多いと思います。
そんな方には常勤勤務よりも非常勤勤務として働いた方が手続き上も楽です。
常勤勤務として働いて急に辞めたくなったという理由で突然辞められても病院側が迷惑になるからです。

 

非常勤勤務はその他にも様々なメリットがあります。
例えば人間関係です。
看護師は人間関係で成り立っている職種でもあります。
医師、同僚の看護師、患者さん、薬品会社の営業など病院には様々な方が働いているのでそれらの人々と常に関わりあっていかなければなりません。
常勤勤務であればそれが毎日続きますし、顕著に関係が現れます。
しかし非常勤勤務であれば働く期間が決まっているので煩わしい人間関係を築かずに済むのです。

 

その他にも好きな時に働けるというメリットがあります。
例えば1週間フルで働きたくないけれど週に2日だけは働きたいという働き方も非常勤勤務なら出来るのです。

 

看護師は給与面では優れていますが、仕事の内容としてはかなりハードです。
それ故に常に看護師不足が続いている状況になります。
自分の働き方についてはしっかりと考えて面接などを受けるようにしましょう。