健診センターの看護師求人

健診センターで働く常勤看護師の給料

健診センターで働く常勤看護師の給料は平均で350万円から400万円が年収の相場になっています。
最近では大きな総合病院なども健診センターを設置する傾向があるので、正規職員として健診センターに常勤したいのであれば、派遣ではなく直接病院のホームページなどから求人に募集すれば正規職員として健診センターに勤務することができます。

 

一般の外来や入院病棟に勤務している看護師と比較してみると、一般の病院に勤務している看護師の年収が460万円と言われています。
健診センターで働く看護師と比較してみると一般の病院で働いている看護師のほうが年収が高いことが分かります。
これは一般の病院で働く看護師は夜勤があるので夜勤手当が付くのですが、健診センターの場合は日勤のみの場合が多いので夜勤手当が付かないため年収に差が出てしまいます。

 

また規模が大きい健診センターと個人クリニックなどの小規模の健診センターとでは給料に差が出てきます。
個人クリニックなどの規模が小さい健診センターは年収が330万円から370万円が相場になっているようです。

 

健診センターでは正看護師ではなく准看護師でも採用している健診センターもあります。
准看護師でも健診センターでの業務内容は正看護師とほとんど変わりませんが、給料は正看護師に比べて安くなってしまいます。
准看護師が健診センターで働いた場合の年収は320万円から340万円が年収の相場になっています。
正看護師と比べると30万円から50万円の年収の差があることがわかります。
健診センターで働きながら正看護師の資格を取得するために勉強している看護師もいるので、勉強できる時間があれば給料のことを考えても正看護師の資格を取得したほうが良いかもしれません。

 

健診センターで働く常勤看護師の給料は夜勤などの手当てが付かない分一般の病院で働く看護師よりも給料は安くなってしまいますが、外来などとは違った仕事内容にやりがいを感じている看護師も多いようです。